ホーム > 運営主体の情報

運営主体の情報


運営主体の情報

運営主体:

公益財団法人 宮崎県環境整備公社

運営内容:

宮崎県中央部10市町村の一般廃棄物及び県内で発生する一部の産業廃棄物の中間処理及び最終処分を行うため、焼却施設、リサイクル施設、最終処分場等を一体的に運営しています。

処理内容:

宮崎・東諸地域、西都・児湯地域の一般廃棄物のうち可燃ごみについて焼却処理を行います。
宮崎・東諸地域の粗大・不燃・資源ごみについてリサイクル施設で破砕・選別処理を行います。
宮崎市の不燃ごみ、焼却施設及びリサイクル施設で発生する不燃物及び産業廃棄物の不燃物について埋立による最終処分を行います。
※宮崎・東諸地域(宮崎市、国富町、綾町) 西都・児湯地域(西都市、高鍋町、新富町、西米良村、 木城町、川南町、都農町)

沿革

平成7年3月

公共関与による産業廃棄物処理施設建設に向けて財団法人宮崎県環境整備公社(以下「公社」という。)を設立

平成8年5月

宮崎市大瀬町の市有地一帯を候補地に選定

平成8年9月

候補地の立地可能性調査(航空測量、地質調査、環境現況調査)を開始

平成10年11月

宮崎市が次期廃棄物処理施設の建設候補地として同一地域を選定

平成11年6月

県内の産業廃棄物と県央地区14市町村(当時)の一般廃棄物を併せて処理する「センター構想」に方向転換

平成12年12月

廃棄物処理センターの指定(厚生省)

平成14年2月

廃棄物処理施設(管理型最終処分場)設置許可(宮崎市)

平成14年5月

造成工事等に着工

平成15年5月

廃棄物処理施設(焼却熔融施設)設置許可(宮崎市)

平成15年7月

廃棄物処理施設(リサイクル施設)設置許可(宮崎市)

平成15年9月

本体施設工事に着工

平成17年6月

試験運転開始、佐土原町、高岡町、田野町、清武町、国富町、綾町、西都児湯環境整備事務組合がごみ搬入開始
産業廃棄物処分業許可(宮崎市)

平成17年7月

宮崎市がごみ搬入開始

平成17年11月

本格開業

平成19年12月

エコクリーンほがらか湯が開業

平成21年3月

清武町、宮崎市田野町、宮崎市高岡町が燃やせるごみ搬入開始
浸出水調整池補強工事に着工

平成23年7月

浸出水処理水の下水道放流施設整備工事に着工

平成23年12月

溶融スラグのJIS認証を取得

浸出水調整池補強工事が完了

平成24年3月

浸出水処理水の下水道放流施設整備工事が完了

平成24年4月

浸出水処理水の下水道放流開始

平成25年4月

公益財団法人へ移行

公益法人情報

お知りになりたい情報の、「ダウンロード」をクリックしてください。

1)定款
2)役員名簿
3)事業報告書
4)収支計算書
5)貸借対照表
6)正味財産増減計算書
7)財産目録
8)キャッシュフロー計算書
9)事業計画書
10)収支予算書
11)役員報酬等規程

お問い合わせ先

エコクリーンプラザみやざき
公益財団法人 宮崎県環境整備公社
〒880-0345 宮崎県宮崎市大字大瀬町字倉谷6176番1
TEL:0985-30-6511 FAX:0985-30-6616


このページの先頭へ